読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NATUの日常ブログ

2歳の男の子と0歳の女の子の子育てメインのブログです。その中でも日々発見した事や悩んでいる事を思っているままを綴っていこうと思います。

3歳目前にして突発性発疹!?

になりました〜息子!!!

 

こんにちは٭¨̮NATUママです。

タイトルの通り、息子3歳目前にして突発性発疹になりました。

 

ならないと思ってた〜〜〜〜(-̀ω-́ ;)

びっくりです!

 

突発性発疹とは?

突発性発疹とは一般的には1歳前後でかかることが多く、3日間ほど高熱が続き、熱が引くのと同時に発疹が出ると言ったウイルス性の病気です。近年では3歳以降にかかる子も増えてきていると小児科医の先生がおっしゃっていました。

 

 

息子は1歳過ぎてもかからなかったので、もうかからないものだと思ってました。なんてったって娘が9か月(3ヶ月前)に突発をやっているんですもの。

 

その時に息子は全くもってかすっても居なかったので、息子はもうやらないんだろうなぁと勝手に決めつけていました♡

 

突発性発疹になるまでの道のり

4日前の夜中に急に39.0℃の高熱が。寝る時にうなされてるような感じはありましたが、寝ぼけているだけなのかと思い、様子見していると急に起きてきて喉が渇いたと。

 

この時熱いなと思って体温をはかると39.0℃。全くと言っていいほど風邪症状がなかったので、どうして気づかなかったんだろうと後悔。

 

次の日も39.0℃を超えていたため、小児科へ。熱が高いのでインフルエンザと考えられ、検査。あの痛い検査に耐えた息子。ごめんね(´・_・`)結果は陰生だったので、解熱剤だけ頂き家で様子見。

 

この時には40℃を超えていたので、本人もグッタリしてたので、解熱剤を使い様子見。食欲が全く無く、ゼリーやアイスでも一口食べてはごちそうさまでした。

 

この状態が3日続き、さすがに何か違う病気なんじゃないか?と心配になりもう1度小児科を受診。インフルエンザは発熱してすぐに検査をすると陰生になる事があるようで、念の為もう一度検査。こちらはやはり陰生でした。その為、CRPの検査。こちらも基準値より低かったので恐らく何かウイルス性のものからによる熱だろうと。

 

いつまでこの熱が続くのだろうかと不安に思いながら帰宅をし、体力が落ちているのかよく寝る息子。しかし、このお昼寝後に急に熱が下がっていて。あんなに高熱だったのに!?と何度もはかりました(笑)

 

熱が下がって一安心。元気も出てきて良かったと思い、体を調べるもこの時は発疹は出ていませんでした。

 

ですが次の日、寝起き早々まぁ〜機嫌が悪いこと、悪いこと!!!こんなに不機嫌なことある?というくらい、とにかく不機嫌(థ .̫ థ)まさかと思い、お腹を見るとうっすら発疹がでてるー!!

f:id:natu0723:20170222210615j:image

 

やっぱり突発だったんだと納得し、小児科を受診。突発性だねと診断を頂きました。謎の高熱にビクビクしましたが、原因が分かって本当に安心しました(⁎˃ᴗ˂⁎)

 

でも、本当に笑っちゃうくらい不機嫌になりました!2日目が発疹のピークで、2日目の機嫌といったらそれはそれはもう、こっちが泣きたくなるくらいのワガママ度。

 

母「アイス食べる?」

息子「うん」

アイス渡す。

息子「これじゃない!おせんべいが食べたいの!」

母「アイスって言ってなかった?おせんべい、ないよ?」

息子「やだー!!!!!!おせんべい!おせんべい!おせんべい!アイスなんかいらない!」

延々と泣く。

娘、そぉーっとたさアイスを狙う。(笑)

母「…いつもなら出されたの喜んでたべるのに…」

 

という、読めないワガママが1日を通して何十回もあり、ほとほと参りました。本人も熱は下がっても1日を通してやはりいつも以上に寝ていました。発疹が出ているとダルさや高熱の時の体力消耗による疲れが出てしまって居るのでしょうね。

 

お疲れ、お兄ちゃん(థ .̫ థ)

発疹3日目、だんだん発疹はうすくなり、不機嫌さも回数が減ってきています。来週は誕生日!元気な姿で迎えられそうです( ˆˆ )∗*゚